仙台市青葉区支倉・広瀬町エリアの賃貸情報

支倉・広瀬町の賃貸マンションにお住まいいただきました「東北大学生Y.Tさん」

Q. 支倉・広瀬町に決めたのはどうしてですか?

A. 東北大学星陵キャンパスと川内キャンパスの両方への通学に便利だったからです。授業は星稜キャンパス中心なのですが、サークル活動で川内キャンパスに行くことが多いので、どちらにも通いやすいということでこのエリアに決めました。

Q. 支倉・広瀬町はどのようなところが良いですか?

A. やはり、東北大学星稜キャンパスに近いことです。僕の主な移動手段は自転車なのですが、支倉・広瀬町周辺は道が平坦なので自転車での通学も苦になりません。また、学校からそれほど遠くないので、雨や雪の日には歩いて通学できる、というのも良い点だと思います。通学路にスーパー「フレッシュフードモリヤ」があるので、学校帰りに買い物をすることができ、とても便利です。

Q. あえて支倉・広瀬町の不便な点を挙げるとすればどこですか?

A. 道はそれほど広くないのに、歩行者や自転車、自動車の交通量が多いことです。特に朝の通学・通勤ラッシュの時間帯は混雑していますし、少し視界が悪いところもあるので、通学する時は気をつけるようにしています。また、一方通行の道路が多いので、原付や自動車に乗る人にとっては大変かもしれません。

Q. 支倉・広瀬町のおすすめスポットを教えて下さい。

A. 広瀬町の沖縄料理店「まぁさん家」や、柏木の台湾料理店「香菜」などのお店がおすすめです。僕もたまに友人と一緒に食べに行きます。また、広瀬川に近いので、身体を動かしたくなったときは川沿いのランニングコースを走ったり、河川敷で友人とフットサルをしたりしています。

合計0件の物件が見つかりました。

気に入った物件はお気に入りボタンを押すと、お気に入り物件として登録できます。
登録した物件は、サイドメニューに表示され、いつでも閲覧できます。
また、お気に入り物件をまとめてお問い合わせすることも可能です。

支倉・広瀬町エリアの特徴

仙台駅北西部に位置する地区です。

支倉町は作並街道という大通りに面しているため、バスでの通勤通学が可能です。また、東北大学星陵キャンパスや仙台青葉服飾医療福祉専門学校、ドレメファッション芸術専門学校に通われる方の通学に便利なエリアとなっています。木町通小学校・仙台第二中学校の学区となっており、小中学生が登下校する姿がよく見られるエリアでもあります。

みやぎ生協、フレッシュフードモリヤなどのスーパーがあり、毎日の買い物にも便利です。

広瀬町は木町通小学校、八幡小学校、第一中学校、第二中学校の学区となっているほか、尚絅学院中学校・高等学校など数多くのの教育施設があります。また、近隣には東北大学星陵キャンパスがあり、通勤・通学にとても便利です。バス通りである国道48号線沿いのエリアであり、交通アクセスも良好です。また、平坦な土地なので、原付・バイクだけでなく徒歩や自転車での移動も苦になりません。仙台厚生病院・東北大学病院などの医療施設も充実しています。
近くを通る作並街道沿いには、飲食店や洋菓子店など様々なお店があります。近くを散歩してみると、気に入ったお店と出会えるかもしれません。

定禅寺通まで足をのばせば、仙台七夕や光のページェントなど、様々なイベントを楽しむことができます。