仙台市青葉区立町エリアの賃貸情報

立町の賃貸アパートにお住まいいただきました「東北大学生R.Sさん」

Q. 立町に決めたのはどうしてですか?

A. 大学に通いやすいというのが一番の理由です。広瀬通から仲の瀬橋を通って自転車で通学しています。雨が降っても徒歩圏内なので安心です。川内も考えたのですが、中心部に行きにくいかと思い、川を挟んで中心部側の立町にしました。国分町が隣なので、友人とお酒を飲みに行った時も帰りはとても便利です。

Q. 立町はどのようなところが良いですか?

A. とても静かなところです。立町は国分町の隣ということで治安の悪さを心配していたのですが、立町小学校や西公園、一般住宅もたくさんあり、取り越し苦労でした。西公園側は落ち着いており、晩翠通側は賑やかという対照的な雰囲気をあわせ持っていて、個人的にはどちらの表情も好きです。買い物もドンキホーテがあるので大変便利です。立町エリア外にはなりますが、定食屋さんやTSUTAYA、病院やメディアテークなどが近いので学生にとっては住みやすい場所だと言えるのではないでしょうか。

Q. あえて立町の不便な点を挙げるとすればどこですか?

A. 極めて個人的な話になってしまいますが、学校に近くまた国分町の近くということで、友人の溜まり場になってしまっているのは少し嫌な点です。あとは平日の日中、学校がなく部屋にいる時、小学校のグランドから子どもたちの賑やかな声が少しうるさく感じてしまうことがあります。いずれも学生ゆえに感じてしまう短所だと思うので、社会人の方などはまた違うように感じると思います。

Q. 立町のおすすめスポットを教えて下さい。

A. まずは学生に大人気の「ラーメン二郎」です。一度行くとハマってしまうこと間違いなしのジャンクフードです。また「ラーメン二郎」と同じ並びにある「ハンバーグレストランHACHI」のハンバーグもオススメです。こちらは学生には割高なので、テスト後のご褒美など特別な時に行くのですが、様々なバリエーションのハンバーグがあり、とても美味しいです。

合計3件の物件が見つかりました。

気に入った物件はお気に入りボタンを押すと、お気に入り物件として登録できます。
登録した物件は、サイドメニューに表示され、いつでも閲覧できます。
また、お気に入り物件をまとめてお問い合わせすることも可能です。

立町エリアの特徴

仙台駅西部に位置する地区です。立町小学校、木町通小学校、第二中学校の学区となっており、日中は小中学生の姿がよく見られます。周辺には東京エレクトロンホール宮城、仙台市民会館、せんだいメディアテークなどの施設があり、様々なイベントが行われています。また、食料品から雑貨まで様々な商品を取り扱うドン・キホーテがあるので、毎日の買い物にも便利です。近くを通る仙台西道路は大きなバス通りとなっており、バスでの通勤通学にも便利な地区となっています。

立町エリアは西公園に面しており、春は花見、夏は仙台七夕花火祭、秋は定禅寺ストリートジャズフェスティバル、冬はSENDAI光のページェントなど、四季折々の様々なイベントが行われています。