東北電子専門学校 賃貸マンション

仙台市青葉区にある、東北電子専門学校は、社会に貢献しうる即戦力としての技術、知識と豊かな教養を身につけたスペシャリストの育成こそ本校の使命としている、昭和43年の創立以来すでに約3万3千名の卒業生を社会に送り出してきた専門学校です。

文部科学省では平成7年に「専門士」制度を創設し、一定の条件を満たした修業年限2年以上の課程の専門学校卒業者に「専門士」の称号を与えていて、さらに、平成17年度には4年以上の課程の卒業者には「高度専門士」の称号を与える制度が創設され、大学院への入学資格も付与されるようになりました。

これは専門学校が大学、短大と肩を並べる高等教育機関としての証であり、東北電子専門学校の2年または3年課程の卒業生には「専門士」の称号が、4年課程の卒業生には「高度専門士」の称号が与えられるそうです。

また、国土交通大臣指定「1級建築士」指定科目履修学科設置、総務省「工事担任者」試験科目免除認定、厚生労働大臣指定「舞台機構調整技能士」受験資格指定校等、省庁からの各種認定を受けていて、名実ともに東北地区を代表する工業系専門学校としての評価を得ているそうです。

さらに、変化の激しい産業界に即応した、より実践的教育をめざし、マルチメディア分野では「バンダイナムコ ゲームス教育提携校」、「デジタルハリウッド提携校」、情報・ネットワーク分野では「マイクロソフト IT Academyプログラム実施校」、「シスコ・ネットワーキングアカデミー・プログラム実施校」、「オラクル・アカデミー参加校」を始めとして合計9の企業、団体と最先端の技術分野で産学連携を強力に推進し、即戦力技術者の育成にも努めているそうです。

一方、高等学校・大学への講師派遣による情報教育の支援や、公共機関からの委託による小、中、高校教員へのIT教育、あるいは再就職促進のための研修の実施等、地域社会情報化の一助として積極的に取り組んでいるとのこと。

そんな専門学校で学んでいく学生さん 東北電子専門学校 賃貸マンション探しは是非当社にお任せください。

その他のおすすめコラム